2013年 03月 08日

青空ファクトリー 文机

f0028458_15223768.jpg

背景の畑を取り囲んでいる槐、
2年前倒れたのを、文机にしました

以前作ったテーブルは、
使い手をイメージしながら、
フリーハンドで絵を描くみたいに作りました

今回は、
月一の木工教室にて、プロ指導のもと
2枚臍(ほぞ)、吸付き蟻寄桟(スイツキアリヨセザン)などの、木工手法にトライ
すごく時間がかかりましたが、勉強になりました

脚部製作は⇒⇒こちら

天板は3枚接ぎ プレートジョイナーでビスケットを入れ、ボンドで固定
f0028458_15232541.jpg


天板に蟻桟を彫り 反り止めを兼ねた脚部を受けるパーツをはめる
f0028458_1524342.jpg

天板にパーツをはめ、スライドさせるだけ ボンドも釘も入れません
f0028458_15242396.jpg

むく材の経年による動きを吸収します

脚部を組込み、オイルで拭いて仕上げました
f0028458_15244936.jpg


かねてから畑の所有者に、譲ってもらった槐で作ったものを届けたかったので 
邪魔にならないプレーンな形にしました
f0028458_1526299.jpg


さて、、もらってくれるかな? 


   
[PR]

by silent-air | 2013-03-08 15:30 | Comments(2)
Commented by shgeto at 2013-03-08 18:16 x
こんにちは、向井理です。またイイものができましたね~。そいつの兄貴は我が家で元気にしてますよ。無垢材の良さに触れてしまうと、ニト◯なんて使えなくなりますね。
Commented by silent-air at 2013-03-08 21:39
こんばんは 前田敦子です

兄貴は足腰の関節がちと弱いので、、、大切にしてあげてください
無垢材の難点は、メンテナスフリーではないところですね まぁその分、長く使えるし愛着も出るよね。   あたしの事は嫌いでも、兄貴の事は嫌いにならないで下さいっ FGッ


<< 渦中      You are like a ... >>