もっと自由に飛びたい。

sirent.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 26日

始めの一歩

ランチタイム明けの法務局はがらがら 
いつも混んでる印象があったので、得した気分 相談コーナー待合も人影なし

はいどうぞ 何でしょう
会社登記の仕方教えてくださ~い 
書類持ってきたの? 
いえ、そこから教えてください。
あーーこれから設立するんだね? じゃあこれ
出た!! わら半紙?のレジュメ
順を追って説明してもらい、
定款は公証人役場で認証を受けなければいけない事を知る。

車で5分 公証人役場 
公証人にとても丁寧に定款作成について説明して頂く。
細かい文言も、私の環境を加味してアドヴァイスしてくれる、率直で親切な方だった。
その後、定款の製本方法・印紙代や認証料金の説明を受けた。
公証役場って・・イメージと随分違って 明るいいいとこだった! 

さて、定款の雛形眺めながら 諸々思案する。
まずは商号。 
考えてみたら、初めての命名ではないか! 多分、唯一の命名。
浮かんでくるのは
お客さん・仕事仲間・お世話になっている人・友達・家族 の顔・顔・顔。
誰がいなくても、今の私はいないし これからも関わりを大切にしたいと思う。
少々安易に考えていた商号について ゆっくり考え直そうと思った。
あわててやることじゃない せっかち封印。    

今夜は素晴らしく綺麗な冬空だった 歩きながら
きっと印象に残る日になるから 書いておこうと思いました。 
[PR]

by silent-air | 2006-10-26 00:09 | Comments(0)


<< 古本屋 利用注意事項      えらいこっちゃ >>