<   2007年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2007年 01月 31日

アホくさっ

世間様から、言葉尻をとられて くび になりかけてる大臣。

アホくせっーー
そもそも 昔の男なんて 女子供に対しちゃあんなもんでしょ
こんな時しか顔ださねぇマドンナ議員だかチルドレンどもが、おおーー騒ぎ うざい。
あのじじいも、あの程度の下品な揶揄でしか少子化を語れないなら 止めちまったほうがいい。
小沢!こんなちんけなことに噛み付くなよ ださっ。

英雄色を好むといって、マシンガンみたいなチンコの男がありがたかった頃が懐かしい。
まぁそういう男は、あんなセンスのない発言しないがね。
私は、古きよき大和撫子路線を、いままでどーり突き進みますわよ。  
[PR]

by silent-air | 2007-01-31 23:24 | Comments(1)
2007年 01月 30日

「ディパーテッド」

★★★★☆
f0028458_2191842.jpg

レオナルド・デカプリオかなりいいし、
なんといっても、ジャックニコルソンはやはり いい。

やはり、、、私はいい男が好き。
[PR]

by silent-air | 2007-01-30 21:12 | Comments(1)
2007年 01月 29日

基本は叩く。

さばの奴
セルが回らなくなり、本日レッカー車にて再入院。
工場にいたサバの兄弟から、セル移植完了。

私は知らなかった・・・・セルを叩く技
そして
私は忘れていた・・・・・・基本は叩くを
そして
私は学んだ・・・・・・・・・・セルの姿は親亀小亀であること、そこに狙いをつけてコンコン
そして
私は積んだ・・・・・・・・・・サバのセルに届く 具合の良い棒を。
そして
メカニックは言った・・・・積まなくていいよ このセルまだ元気!
そして
私は言った・・・・・・・・・・じゃサバと別れる日、このセルは返すね

でもメカニックに一言
なんで、叩き方教えとかねーんだよっ!! 
その後、各車のボンネット明け セル当て講習が開催されたのは言うまでもない。

サバ運ぶ算段してたら、アントンが、叩きゃなおんじゃねーの? といった
レッカー到着したのでそのまま運んだが、どうやら一部のドライバーの一般常識らしい。
アントン号40万㌔ サバ22万㌔  まだ経験が足らん。
[PR]

by silent-air | 2007-01-29 23:02 | Comments(0)
2007年 01月 28日

板敷爆発日記

この冬 一番の好条件。
1800 盆地内そこらじゅうにグライダーあり
北に出てゆく足尾系グライダー群
月例会 西平野から戻ってくる板敷系グライダー群
こんな週末 毎週でもいいな。
[PR]

by silent-air | 2007-01-28 23:13 | Comments(0)
2007年 01月 27日

サバ帰還

本日、サバ帰還。

サバの奴 エンブレチューンされて帰ってきた。 
SABA SPRINTER 改め  SABA COROLLA
ついでに リアウィング も着けて帰ってきた。
[PR]

by silent-air | 2007-01-27 00:37 | Comments(0)
2007年 01月 25日

Honesty

今夜のお題

古い話になりますが
女子高の私 と 男子校の彼がであったのは通学電車
おそろいのフィッシャーマンセーターを着て、よく行った喫茶店アラモ
浮かぶ光景の後ろに流れているのは、Honesty。

風景を照らし出す光も、音も、いつまでも鮮明です。
まぁ、そんな風景を何枚も貯めてゆくんでしょーねー
あれっ
彼の顔?ぼやけてて分かんない そんなもんすかね
ごめん 竹田くん

・・・・おそろいのマジソンバッグも持ってた。
[PR]

by silent-air | 2007-01-25 23:45 | Comments(0)
2007年 01月 24日

みかんの皮の向こうに・・

累累と積もった、みかんの皮とテッシュ
動けないと、色々考えるもんです。

ここ最近 飛ぶ欲 が減退ぎみでどーしたんだ?
と、思っていました。
まぁ、原因は様々あり、言い訳みたいなものも沢山。
言い訳をしている内に、時間は過ぎてしまうので、焦燥感さえ感じていました。

思い出したのは、去年の4月の大会.
途中で降りちゃったとき、泣きたくなるほど悔しかったこと。
あらゆる事で、本気で悔しいと思ったのは 後にも先にもアレだけ。
めちゃくちゃ 飛びたくなってきました。

なんと出口は、テッシュの山の向こうにありました。よかったよかった
 
[PR]

by silent-air | 2007-01-24 23:33 | Comments(0)
2007年 01月 23日

恐れていたことが。。でも大ジョーブ

まる2日寝て、あんまり腰が痛いので起きました。
食べねば治らん。
米をたき のり佃煮とマーガリンを混ぜて食べた。←貧っでも旨っ
よっしゃ 回復じゃ 仕事♪仕事♪

ピーピーピー 非情な給油サイン

ウイぃーーウッウッ 
あれ?
ウイィー ウッ

かねてから心配だった、この電動ポンプ壊れたら厭だなぁ。。。
でも、手動ポンプもかったるいし 
きっと 壊れたとき不愉快なんだろーなぁ と思っていたことが起きた
よりによって、
風邪を引き、ろくな喰いもんもなく、白米に佃煮マーガリンの今夜 壊れた。。

そんな悲しい夜に、天使が
もっと叩かんかいっ と耳元でどやしつけました。

ばんばん叩いたら、動き出しました。
叩く うん基本だね。
[PR]

by silent-air | 2007-01-23 19:50 | Comments(0)
2007年 01月 23日

Dr 熱は?
無い。
dr 夜でる。

出た。38,8。朝からずっと寝てたけど出た(-_-#)久しぶりの高熱
馬鹿になる。
[PR]

by silent-air | 2007-01-23 00:04 | Comments(2)
2007年 01月 21日

お宅訪問

土曜日  G夫妻宅
日曜日  某Mやん宅

流れで、ひとんち訪問の週末でした。

G夫妻宅は、もっ眩い新チック住宅。
清潔で使い勝手の良さそうなキッチン、明るいリビング、日当たりの良い寝室。
幸せの臭いが心地よい、素敵なおうちでした。
また、美味しい鍋ご馳走してください。
キッチンに立つ奥様、掘りごたつで飲んだくれる旦那様、幸せ気分のお裾分けもご馳走様!!

さて、Mヤン宅! ツリーハウス 現物始めて拝見しました!
野宿体質の私。。。まさにこんな部屋に寝たい。ってお部屋でした。
ビニールハウスのごとき母屋で、薪ストーブで焼きせんべいごちになり、美味しかった~~
しかし、井戸話はちょーワイルドで
体力のあるうちに、棲家建設を急がねば、、と志を新たにいたしましたです。

帰宅し、ロキと川沿いを徘徊しながら、
やっぱ 水の音がするトコがいいなぁ・・・・ なんて思った日暮れ時。
名前忘れちゃったんだけど、外国有名建築家の作品で、
床の下は川って家があったんだよなーー
建築本とかによく出てたんだけど、なんつったけ?

↑の思い出せないの教えてくれた人がいました さんきゅです
そうこれこれ この写真始めてみた10代の私 ときめいたんだよね~~ 
がるるるーーこんな景色の家に住みたい   
f0028458_026598.jpg

[PR]

by silent-air | 2007-01-21 20:32 | Comments(0)