<   2008年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 29日

2月29日

乱暴な日なんですねぇ

跳躍の日(Leap day)
英語では閏日のことを"leap day"といいます。
これは、普段の年はその前年の同じ日より1つだけ曜日がずれますが、
閏年の翌年は2つずれる、つまり、曜日を1つ飛び越える(leap)からです。
かつてイギリスでは、
この日のみ女性から男性へのプロポーズが伝統的に公認され、男性はそれを断わることはできないとされていました。

都合の良いことしかお耳に入りません

478万分の1
買って、祈って、6億円!!

買ってしまいましたBIG
[PR]

by silent-air | 2008-02-29 21:57 | Comments(0)
2008年 02月 29日

怖っ

高層に薄雲、月なし、くら~~~い徘徊街道
24時 闇夜に浮き上がる白い車・・・行きは無かったじょ。。
こ 怖っ

突破~~~。

さて、怖っ度について

なんで停まってたのかしらんが
暗闇からスタコラ近づく人影

どっちが、ひょえ~~っと思ったか? 不明。  
不気味さなら 勝ったな。 
[PR]

by silent-air | 2008-02-29 01:53 | Comments(0)
2008年 02月 28日

回収プラン これは現実的? 非現実的?


XCシーズン到来 sigetoが素晴らしい回収プランを提供してますぇ 
スンバらしい。
今年も八郷界隈は毎週皆、発射する事でしょう。

ちょっと思いついたのですが
2大会を数えずに、3・4月で週末20日あります
20本のアミダくじを作り、アミダの先に日付を入れます。
1番~20番 一人1箇所か2箇所選択し
その日は、必ず山に来て ドライバーに徹する。

回収担当日、だれもXCに行かなかったら あなたはあたりくじを引いたことになり

回収担当日が、もし素晴らしいコンディションだったら・・・
ドライバーとして、記録に寄与したことを喜ぶか
くじ運が最悪だったと、あきらめる

私なんぞは、ダメ人間ですから 後者でも納得できますし
まぁ ハズレくじは引かないと 能天気に思ってもいる。
こういった、あほあほギャンブル発想はあまり受けないかもしれないな。

ちょっと 思いついたので書いてみた。
いずれにしても、併走車があれば日曜も行きやすいよね。

ちなみに・・・
回収担当日の売買は自由。もちろん当日朝もあり。
[PR]

by silent-air | 2008-02-28 01:23 | Comments(2)
2008年 02月 27日

走!

夜道にGO
34分18秒 

完走!余力あり。
なんか、、すごいほっとした。

いつから明日が、怖くなったのかしらんが?
まったくヤキが回ったもんじゃ、日々背中がうすら寒い。

走れたことに
泣きそうになってしまった。 やばいな。

まぁいいや とりあえずまだいけそうだわい 
[PR]

by silent-air | 2008-02-27 23:07 | Comments(0)
2008年 02月 27日

ためになったTV

NHK ザ・プロフェッショナル 羽生善治

「毎日1時間 同じ事を20年やり続ける」
簡単なことではないんです、本当に難しいですよ
#まったくそのとおりと思いつつ、その実、ちっとも分かっていないんだよね。。。

「直感って、経験から培って蓄積してきたものが、頭の中にすっと出てくる」
#ってな意味の事をいっていた。

集中力、がなんなのか未だにわからない私に、ためになる番組でした
って・・・なんか馬鹿みたいな感想。。。
とにかく、出来ることをコツコツやろうと思いました。
明日でいいや の呪縛からいつ解かれるのかしら?カッコわるいな。。。
[PR]

by silent-air | 2008-02-27 01:27 | Comments(0)
2008年 02月 26日

高地トレーニング

午後、板敷へ
5分短縮で40分、
自宅から往復入れて、所要時間2時間 
プールにいったみたいな感じかな?

ちょっと前まで、そこそこ走れたのが
さぼり とは恐ろしい。
まったく走れる気がしない。
板敷TOへの道は、最初緩斜面、後半急斜面で
ゆっくり歩きだし、体が充分温まった後 手を使わないと登れない斜面になるので
運動強度・所要時間が適当です

運動さぼってたけど
なんでこんなに体力が落ちたのか?
かなりやばい。
ちょうど、山から下りたら 盆地一周のほむらが降りてきた。
XCシーズンも始まるけど、長く飛べる気がまったくしない。

HGのベストシーズンに体力づくり? マヌケだけど
まじめにやらざるを得ませんな トホホ
[PR]

by silent-air | 2008-02-26 00:50 | Comments(0)
2008年 02月 24日

春一番

吹き荒れる、春一番のおかげで
時間をたっぷり掛けて、ハーネスの調整をしました

モチベーション下降気味で、静かにしてたら
お道具の整備に、気持ちが動きました。
快適に飛んでるイメージの輪郭が見えてきて
ちょっと、すっきりしてきました。

続いてグライダーにも着手する気になり、気力が出てきました
やっぱ なんでも1番は刺激くれますw
[PR]

by silent-air | 2008-02-24 23:41 | Comments(0)
2008年 02月 24日

Take it one step at a time.

遭難・・・

今日は、マムシさんが教えてくれた テイクオフまで所要時間20分コースをお試し登頂
TOから見下ろして左側の尾根を行くコースです

1合目ー2合目 ジムニーなら通れるかも
2合目ー4合目 オフロードなら楽しめそう
4合目ー6合目 かすかに人の匂いがする獣道
6合目ー8合目 獣道ですらないかも
9合目       皆さんご存知 スタ沈回収街道
TO

といった具合で、どうやら7合目付近で選択を誤ったらしく
見通しの悪い山中で、ひたすら もくもくと高い方へ足を運ぶ ただ運ぶ
登って行けば、いつか着く。
これは、遭難だ。。。月や星のない夜だったらアウトだな 
あ~~山菜取りが遭難するのって こーいー感じなのね
と納得する
が明るいし、高い方へ進めば必ず道に出ることは分かっているから気楽
しっかし・・・急勾配 
想定外のコースアウトに息は上がり気味、よいさ・・こらさ・・・
TOの下を走る、山道に突き当たり ほっと一息 
さて、どっちだ???
右と決め 進むと、木の幹にトラロープ
これは、モリッチョと博士が、つけた目印 なんてすばらしい!
ここは 姥捨山か?
目印に導かれ、TO。 45分 
[PR]

by silent-air | 2008-02-24 01:10 | Comments(0)
2008年 02月 22日

Super car

★様のスーパーカー に乗せて貰いました
外観を眺めることはあっても、なかなか乗れないのがスーパーカーです
シンプルなアルミの車内 とりわけウィンドウの手動ノブは削り出しでチョーカッコイイ
低い視線で、流れる路面にワクワクです。加速感と横Gを少し楽しませて頂きました。
ワタクシ サーキットの狼で育ちました。
いまどき、スーパーカーというのは死語らしいけど いいのです
足を投げ出した、あの感じもすごく懐かしくって
四半世紀をタイムトリップして すごく楽しかった!
f0028458_231729.jpg

f0028458_23271986.jpg

セイコーマートに向かう直線
かわいいチョロQでゼロヨンしました。。。便秘?なの?って感じでしたが。。
まっご愛嬌ですな。
とにかく ★様ありがとうございました 
[PR]

by silent-air | 2008-02-22 23:24 | Comments(0)
2008年 02月 21日

a shower 

やけに風が強くなっていたけど、
お友達のロキと合体して徘徊行動。

流れる雲の間に間に隠れる月
西の空は、夜目にも雨と分かる 
風の擦れる音と、地面を走る落ち葉の音を聴きながら
東に向いて、風に押され歩く
気がつくと背中を雨粒がパンパン叩く

散歩道を曲がり西行きに、目を開けていられない
強風に混じる大粒の雨
果樹園は、地面を覆う落ち葉を叩く音
畑にさしかかると、ジャケットにあたる雨粒の音ばかり
変わる雨音を聴きながら、下を向いて歩く
いつの間にか弱まった雨足に、空を見上げたら 星が瞬いていた
後ろを振り返ると、雨雲のすそから月が顔をのぞかせ
あっとゆうまに、濡れたアスファルトに月が皓々と私を照らし出した。
見上げれば、足早に過ぎてゆく雨雲に月光があたり

・・・・・・ちょー綺麗だった

ほんの1時間の通り雨にぴったり遭遇して、すごく綺麗な夜景色を彷徨った
ピーターパン を思い出した今宵でした。 
[PR]

by silent-air | 2008-02-21 00:37 | Comments(0)