もっと自由に飛びたい。

sirent.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 31日

青空ファクトリー TVテーブル Vol1 

仕切り板に切った材料  こんなにグレなくても。。。
f0028458_23143574.jpg


材料再調達です
切ってすぐだったら、なんとかなったかもしれません

先日も、額縁用にエンジュを細かく切り出した所、
思いがけないほど反ってしまい、寸法を変えて作りました
木は切ると応力が変わる為、そこからまた形が変わります
板に加工しても、そのまま置いとくと形が変わります

にわか知識、書いてたら思いついた!
f0028458_23495785.jpg

 
明日解いて、
組立ての間だけでいい、まっすぐプリーズ 

どうなるか?

あたしは、
ブラジャーの垂れ防止効果は無いと思っている
綺麗に見せる効果は認めるものの
垂れ防止効果は無い
外せばそれまでだ

でも、今だけは信じる  

 
[PR]

by silent-air | 2012-05-31 23:58 | Comments(0)
2012年 05月 28日

Space Cowboys



こんな名画、見落としていたなんて。。。不覚

じいさんなんだから行けない って話に
「グレン議員はいったぜ」 って返すのがよかったなぁw

グレンさんは向井千秋さんとスペースシャトルに乗ったおじいさんです
いわずとしれた、ライトスタッフ ですが、
「77歳での宇宙飛行」 のモロモロ  
小さな胸にしまうしかなかった、モヤッとしたものがすっとした 

クリントイ-ストウッドのは、だいたい好きです。 

 
[PR]

by silent-air | 2012-05-28 23:35 | Comments(0)
2012年 05月 27日

鹿 

金曜晩  佐久ICから山へ
望月でタヌキ その後何者にも出会わず、 
誰もいないじゃん と女神湖通過後の蓼科界隈 標高1200~1700

いっぱい出くわしました  鹿
道路沿いは移動が楽なのか? ぞろぞろいました
鹿避けの柵はどんな風にしよう と考えながらドライブします

そこは、沢沿いの下りコーナー 谷側にガードレール
そこにいた鹿さん ヨガの行者みたいに、ガードレールの下をするっと、、抜けた 

頭の中に 八丈島のキョン が浮かび
ロープ柵を張るプラン、ガラガラ崩れました
素晴らしい跳躍は目にしたことがありますが、なりほど体は柔らかい

翌土曜  予定を合わせ集合したブラザーと資材仕入
まわりも鹿柵だらけで、農協の資材コーナーで簡単・安価で手に入り
家の周りぐるっと鹿避けネット張り、完了
花や野菜が鹿のエサにならないといいんだけど。。。 
あとは鹿さん、 ひっかかったり面倒を起こさないでください。
f0028458_1328428.jpg
f0028458_13292829.jpg
f0028458_13293535.jpg
f0028458_13294319.jpg
f0028458_13294852.jpg


さて、本日日曜 えらい天気もいいし
やることやったし、帰りたい ブラザーはとっとと帰った
金曜から週末旅行に出かけている母が帰宅するのは、本日深夜

昨晩、電話があり
「ありがと~ たすかるわぁ  
 明日帰るけど、、すれ違っちゃうよねぇ。。。」

親孝行の道はきびしい、思考は止めてしまった方がいいねw
犬つれてトレッキングにでもイコット















  
 
[PR]

by silent-air | 2012-05-27 13:33 | Comments(0)
2012年 05月 23日

重箱の隅をつつくような

話です

 『正直 あんま興味なかった でも肉眼で観察したらすごい上がった』

とは、 月曜の金環日食の感想 木村某 
TVの前で 舌打ちしました

いやしくも、 『宇宙戦艦ヤマトに乗り込んだ地球防衛軍の古代進』役を演じた男です

そもそも、実写化される事も苦々しく思ってた件

線香くさいノスタルジー にあらず 
ヤマトよ永遠に なのだ




 
 
[PR]

by silent-air | 2012-05-23 21:44 | Comments(0)
2012年 05月 22日

刺激的

金環蝕は、ダブルサングラスで観賞

重なった数分間、
月から渦巻き状の光が放射してグルグル太陽になって、エバンゲリオンっぽかった。
同じく目に悪い方法で見ていた隣人も同様、すごいね~~と同調
これがまさに、太陽光線が目に与えたなにか でしょうw

昨日は一日中、三つの球 太陽・月・地球 
つの球の軌道を瞼に浮かべることが出来ませんでした

場所により、掛ける向きが違うってのが、、、、、  
ばかの壁 実感・・・

まぁ そんな現象も刺激的でしたが、
日曜日、足尾から福島にXC4人 のニュースはとても刺激的ニュース
傍観者になりたいないな
[PR]

by silent-air | 2012-05-22 08:19 | Comments(0)
2012年 05月 20日

売切れ

ーーーー 専用グラス以外、太陽見るべからず ーーーー
テレビが連日云う

記憶をたどれば、『黒い下敷き』 で太陽の観察をした
っーか、、、太陽なんか裸眼でいつもみてる

釈然としないまま 金環日食前日
板敷で、友人に心のモヤモヤを打ち明ける

アカチンだって使っちゃいけないんだぜ   とウシ
時は流れ、昔の安全は危険になったそうだ
それでも、なお、 いや、、、サングラスでいいや と思っていたら

ジョイ本に売ってた、日食グラス 沖田艦長が書いてあってさ・・・ とペプシ

欲しい すご~~く 欲しい
7時から、探しに行き 先ほど10時帰宅

コンビニ6件 本屋1件 ドラックストア1件 イオンショッピングセンター1件
町中の日食グラス完売でした

テレビってすごいな  こわい こわい

さて、
明日の朝 曇りなんでしょ とは佐々木さんの弁
予言が当たりませんようにw




 
 
[PR]

by silent-air | 2012-05-20 22:45 | Comments(2)
2012年 05月 16日

カフカ 

ちょっと痺れるけど
足をついても、痛くない

治ったか?

それにしては 
ふっくら腫れてる

そっか、、、

豚足になったんだ
これなら支えられる

という訳で、Day3 完治しました。
[PR]

by silent-air | 2012-05-16 22:14 | Comments(0)
2012年 05月 16日

weak point

豚足だったら支えられるのに、、、 

あたしを支えている、人間の足首
捻挫くせ・過負荷 の二重苦です

日曜夕方、アスファルト歩行中 ぐきりっ
2日経過の本日、捻挫じゃないな。。。ちっ ってな状態で病院へ  
やっぱ くるぶしの骨が剥離してました

固定して松葉杖でついた帰路
スーパーマーケットに寄りました

20年前
今回と同じ足首、繰り返した捻挫により伸びた靭帯再建手術を受けました
約一ヶ月の松葉杖生活 なに不自由なく過ごしました

がしかし、本日のスーパー 
カートに、体を預けることが出来ず
仕方なく、右手 中指と薬指にカゴを横に引っ掛け 松葉杖で歩きました

気持ちとは裏腹に、なんだか大変
20年前、松葉杖で支えた体重とは違う ってのを肌で感じ
納豆1パック
生バナナをあきらめ、ドライバナナ1袋
以上で買い物をあきらめました

簡単だった松葉杖生活 が どえりゃー大変なものに

でも大丈夫

今日 ぽちっ ってすれば、
明日 ビール が宅配されるものw

慣れた患部 2週間で完治予定
  











 

 
[PR]

by silent-air | 2012-05-16 00:03 | Comments(0)
2012年 05月 14日

木工教室

前回課題 六本組木 は、鉋(かんな) 鑿(のみ) での手作業

3つ目の課題 地獄格子 
大型機械の使い方を知る という趣旨
前回4月と昨日で完成
f0028458_6101132.jpg
 
f0028458_6103745.jpg
 
f0028458_611098.jpg


ちょっと加工精度に難ありでしたが、ここで課題は終了 あとは自由制作  
さて、なにを作ろうか?

アンコールワットのみやげ物屋さんで購入した絵の 『額ぶち』 にしました

材料は、森の妖精 ががめた棲家前のエンジュ  乾燥1・5年

カットする ⇒ 曲がる 木とはそーいうものだそうで、
全てのパーツ ひとつひとつ 大きめのサイズで切り出し 
1面をカンナで平らにする その面を基準面に 全て面の平面・角度を削っていきます
すると、
予定通り ピタッと組みあがります♪  時間はかかります
f0028458_6342070.jpg


まだ未完成ですが、絵にはめました
f0028458_635917.jpg
 
数百円の土産物ですが気に入ってます
印象深かったアンコールワット 記憶がまた鮮明になり
青空ファクトリー、アイデイアを形する引き出しが増えました

・・・ 飛びにも行きたかった週末でもありました 
飛びの引き出しのメンテナンス、急務。  


  


  
[PR]

by silent-air | 2012-05-14 06:35 | Comments(0)
2012年 05月 11日

鹿  

今朝は、電話で起こされました

『やっと出た新芽を鹿に食べられた ついては鹿ネットを張りたい よろぴく』
『え”っ 業者に頼まないの』
『農家はセルフでやってるもの』

農家ではない
家庭菜園の作物が、鹿のエサになったのは今に始まった事ではない
山間部なので、家の前、家庭菜園の敷地は広い 
あんな場所で、ネット張ったくらいで、生えたエサが無事ですむ訳もなく

『鹿がネットに引っかかっている 助けてやって~~~』  

と電話で呼びつけられるのが関の山だと。。

ネットを張るのは気が進まない
夜になり 翻意を期待して電話すると

『考えたんだけど、、、まきちゃんが言うように景観が悪くなのはイヤだから
  今年は、とりあえずネットを張るけど
将来的には、支柱を薔薇などの蔓系植物栽培に利用できるように設置するといいと思うの』

・・・・・ ネットを張って諦めてもらう鹿ないw

母の家の周りで、こんな光景は普通です
  
[PR]

by silent-air | 2012-05-11 01:00 | Comments(2)